2017年05月30日

5/6 空港へは、フィンエアー・シティ・バスを使わずに・・・。

エクベリで、朝食+シナモンロールを購入後ホテルへ戻りました。
帰りながら、空港まではフィンエアー・シティ・バスで行く?と話しをしながらいろいろと考えました。

本来は
ホテル→Aleksanterinkatu駅→ヘルシンキ中央駅→フィンエアー・シティ・バス→ヴァンター空港
というルートがお安くお得に空港まで移動できるのは分かってましたが

我が家の免税品
DSC_0277.JPG


食器の多い免税品。
迷わずエアポート・タクシー空港まで行こうと思いました。

普通のタクシーでもいいのですが、メーター制なので、
ここは定額のエアポート・タクシーが無難かな?と思いました。

エアポートタクシーについては→

記憶が曖昧ですが、1~2人だと、30€でおつりが出る位でした。
3~4人だと料金が変わります。

ホテルのフロントのお姉さんに、エアポートタクシーの予約をお願いしました。
12:30までには空港に着きたいと話すと、11:50分には、フロントに来てねと教えてくれました。

16:30のフライトなのに、12:30には到着したかったのが、タックスリファウンドを
間違いなく受けたかったので。

で、色々なホテルを回って、いろんな方をピックアップしてから空港に行くという話を
フロントのお姉さんから聞いていたので、迷惑かけないように、11:45分にはフロントに居ました。

・・・11:45分にはお迎え来てました。
DSC_0299.JPG

どうやら、他のホテルをまわることなく、私たちだけでしたので、12:15分には空港に・・・着いて💦

空港に着いたら、速攻タックスリファウンドのカウンターを探しました。
話によると、中国便と日本行きの時間が重なると、タックスリファウンドが混み合うとのこと。
色々な方のブログにも同様に書いてあったので、ここは早めに行動しました。


え゛




DSC_0300.JPG

・・・誰もおらんがな

当然すぐに手続きが終わり、5分も経たないうちに、「kiitos(ありがとう)」と言って
その場を立ち去りました。

食器以外の免税品(マリメッコアウトレット分+ストックマンで買ったマリメッコワンピース)は、ムーミンのエコバッグにまとめて、機内預け用に梱包して、
空港カウンターへ向かいました。

スーツケースを持ってカウンターに行くと、無人のベルトコンベアーと、係の男性が1人
ポツンと立ってました。

「チェックインしたいのですが・・・」と英語で伝えると、指をさしたので、その方向を見ると
DSC_0301.JPG

↑この機械でチェックインして、預け荷物のタグも自分で打ち出して、このベルトコンベアまで戻ってきてねと言われ・・・

タッチパネルで日本語にし、ちょっと意味不明な翻訳された日本語を見ながら
何とか手続き完了。

スーツケース2個とムーミンのエコバッグ1個だったので、3枚の荷物タグをもって、再びベルトコンベアまで。

で、この荷物に自分でタグを取り付けて、自分で荷物をベルトコンベアに流しました。
これも、日本語に直せたのですが、こっちの方が日本語が少し変でした(笑)

身軽になったところで、売店をうろうろ。

GODIVAのフィンランド版のパッケージ。
DSC_0302.JPG

高いから買いませんでしたけど、かわいらしいパッケージでしたね。


ムーミンショップ
DSC_0303.JPG

ここも見るだけ。

ダメ押しのマリメッコ
無題.png

青〇のポーチをココで購入。
手持ちのユーロ+残りはカードで。

出国ゲートまでのお土産屋さんの長いこと・・・(笑)
posted by りん。 at 17:00| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年5月 フィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450006518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック