2017年06月19日

6/19 回復に向かう。

久々の副鼻腔炎のブログ。

5/7にフィンランドから帰国したのですが、
実は、フィンランドめちゃくちゃ乾燥してました。

夫も私も、旅行中、鼻の中が乾燥して、笑ったり喋ったりすると、乾燥した粘膜が避け
毎日のように少量の鼻血が出てました💦

特に元々鼻の悪い私は帰国してからも、なかなか粘膜が回復しないまま
5/12に飲み会で午前様。扁桃腺まで腫れて、声も出にくい状態に(歌いすぎというのもありますが・・・)

で、5/15に歯の治療で麻酔を打って、神経をいじりました。
腫れないようにと、抗生剤を処方されたので、それを飲んでいたら、
腫れていた扁桃腺の具合がよくなり(笑)
一石二鳥というか、抗生剤さまさまでした。

で、調子こいて、5/20・5/21とお買い物とか、お出かけで長時間外出して
5/21月曜日には、また扁桃腺が腫れるという、バカっぷり。

おとなしくしていたのですが、5/24水曜日に発熱でダウン。
行きつけの鳥谷耳鼻咽喉科に電話するも、予約とれず(てか、当日の当日で予約取れたことは一度も無い・・・)

仕方ないので、近所の内科で診察+投薬していただき、しばらくおとなしくしてました。

5/29に、以前から鳥谷耳鼻咽喉科を予約していたので、診ていただくと
急性の副鼻腔炎になっているという、お粗末な状態。

2週間分の薬を処方していただきました。

最初の1週間は強めの抗生剤
次の1週間は、弱めの抗生剤・・・という形でしたが

6/7にぶり返し、37.8度出して、再びダウン。平熱35度台なので、意外にしんどくて(笑)

6/12に鳥谷耳鼻咽喉科で、再度診てもらうと、強い菌をどこかで貰っちゃったみたいで、
完全にぶり返してました(笑)

ここで、また強い抗生剤をいただき様子を見て
本日6/19に再度診察をしていただきました。

ずいぶん回復したのですが、相変わらず鼻水がダム化してて(笑)
前からも垂れ、後鼻漏も健在。

しかし、ずいぶん良くなったので、マクロライド療法に戻りました。

「具合が悪い」という状態から、約1か月ぶりに戻った感じで、
本当にこの1か月はしんどかった・・・。

旅行記を書きながらも、記憶飛んだり、思い出すのに時間かかったりしてたので
今の状態が嘘のようです。

鳥谷先生も、今日は私の問診の状態を見て、両手で万歳してくれました(笑)
もう、先生との付き合いも長いので、私の喜ぶ方法もわかってるみたいで💦
お互いに冗談言えるくらい、何でも話してきたので、この先生を信じて
良かったと思いました。

また近々治療に行くので、それまでにはもっと回復してるといいなと思いました。
posted by りん。 at 18:19| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 副鼻腔炎オペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする